求職者支援訓練の基礎コースでは1か月目に職業能力開発講習を行います。
社会人としての基礎的な能力を身に着けるという目的で実施します。

今後のライフプランを立てたり、自己理解、仕事理解を深め、コミュニケーションやビジネスマナーなどを学んでいきます。
ビジネスマナーの時間では、基本的な挨拶から言葉遣い、敬語や接遇用語。来客応対、お茶の出し方、名刺交換、電話応対など
ロールプレイングも交えながらより実際的に訓練を行っています。



 

ちなみに皆さんはこのようなことを考えたことがありますか?

・あなたはなぜ働くのですか?
・10年後の自分や家族について考えていますか?
・あなたのアピールポイントは何ですか?
・再就職時その会社であなたはどのような働き方をしたいですか?


これまで幾度かの転職を経験されたと思いますが、
これまであまり考えたことのなかったこと・・

この訓練ではパソコンスキルだけではなくこのような
自己理解やライフプランなども考える時間を取っています。

このようなことを考えることで、安定して仕事につけるのではないかと思っています。
よく、なぜ前の職場を辞めたの?と聞くと、人間関係が・・・残業が・・・なんか・・・と理由を聞きますが、

仕事ができなくて辞めた方は少ないのです。

なぜその職場での仕事はできているのに辞めてしまうのでしょうか・・・

一般的に、回数や年数を重ねることでようやくわかること、任される仕事、周りからの信頼などが生まれると思っています。

その前に辞めてしまうのはもったいない気がします。

目標や目的を明らかにすることで簡単に退職を選択することはなくなっていくのではないかとも思います。

価値観はさまざまですが、安定した職業生活を送るため、この訓練を機に考えてみるのもいいかもしれませんね。
訓練ではいろんな年代の方がいますので、それぞれの経験を聞くことで視野が広がったり、見方が変わったりするかもしれません。